私たちが
大事にしていること。

ごあいさつ
香住は日本海の漁師町です。
大小の漁船があり、水揚げされた魚を加工する工場もたくさんあります。
伝統的な農漁村の技術を受け継ぐ人々が、その技を生かしており、暮らしに息づいています。
小さな町ですが面白く、美味しい食材で味わってい頂けるよう、心ばかりのおもてなしでお待ちしています。 主人 谷脇 一正
大吉の歴史

昭和45年

初代・谷脇親彦(ちかひこ)が民宿を始めました。 親彦の先々代 谷脇大吉が昭和2年、この家を建てたので「大吉」と、宿の名前にしました。

平成5年

2代目・一正(かずまさ)が、田畑や梨園とともに父・親彦が始めた民宿を受け継ぎました。

平成24年

本館と同じ敷地に新館がオープン。旅の庵(いおり)・大吉としてリニューアルしました。 4室だけの新館は、吹き抜け天井と広々したパブリックスペースもあり、静かでゆったりとし た空間です。

令和元年

3代目・賢(けん)も共に大吉で腕をふるうようになりました。新しいメニュー開発やサービ ス向上に日々奮闘しています。

創業から半世紀を超えた「大吉」は、いつもお客様の笑顔を糧に、精進しております。

BGM
本館1階、年季の入った大黒柱のある廊下から聴こえてくるBGM は、音楽とオーディオ好きが高じて主人が自作した趣味のスピーカーシス テムからです。お食事の部屋からも、低く聴こえてくるかもしれません。
真空管の繊細な輝きも気に入っています。
自作のオーデイオシステム。詳しくはコチラ
ご予約